女性

ほうれい線を消す秘訣を知る〜若々しさアップの極意〜

美しい肌でいるためには

原因はなにか

鏡見ている女性

歳を重ねると気になってくるのがほうれい線であります。特に女性の方はファンデーションを付けていても、時間がたつと顔のほうれい線の部分から崩れてきてしまいます。また、ほうれい線は顔にできるためとても気になります。そもそもほうれい線はどのようなことが原因でできてしまうのでしょうか。ほうれい線は実は生まれた時から人間にある線なのです。ですが、赤ちゃんの頃や20代の頃は肌にハリがあり、ビタミンが多いため目立つことがないのです。そのためほうれい線があっても目に付くことはほとんどありません。しかし、20代前半を過ぎたあたりから肌は徐々に衰え始め、肉眼でもシワやほうれい線などが見えるようになってきます。ほうれい線の原因は加齢によるものと肌のターンオーバーの遅れであるといわれています。またこれらだけではなく、表情筋の衰えも関係してくると言われています。加齢によるものであれば完全に消す。ということは難しいかもしれませんが、目立たなくしていく方法はあるので説明したいと思います。

対策ついて

まず、一番効果的な方法としては、顔周りの体操です。体を温めてから行うより効果的であるためお風呂上りがおすすめであります。お風呂から出たら、口をいっぱいに膨らませることです。そして10秒間キープすることが大切であります。この体操を行ったら次は、「あいうえお」と大きな口でしっかり発音し、一文字に対して5秒間キープすることで鍛えられる。と言われています。最後に、口の中の舌でほうれい線がでているところを直接舌で押し上げることによって、表情筋に働きかけることができます。この体操を繰り返し行うことでほうれい線を消すことができます。更に、この体操に加えて、肌のエイジングケアをすることも効果的です。乾燥やビタミン不足は大敵なため保湿力の高い化粧水や乳液を使用したり、ビタミンのサプリメントを服用したりすることも良いと考えられます。また、紫外線を浴びることも肌のは非常に良くないので、冬でもUVケアなどは怠らないようにしっかりと日焼け止めを塗ることが良いでしょう。これらに気を使えばほうれい線を消すことができると思います。また、先ほどの顔の体操と並行して行うとよりほうれい線が消すことができると考えられます。