女性

ほうれい線を消す秘訣を知る〜若々しさアップの極意〜

顔の印象

顔のたるみ

考えている女性

ほうれい線があるかないかで顔の印象は大きく変わるでしょう。ほうれい線があるだけで顔は老けて見られてしまうのです。年齢を重ねるにつれ肌は水分量が少なくなり、たるんできてしまいます。このたるみがほうれい線の原因になってしまうのです。その他にもストレス、暴飲暴食、睡眠不足、紫外線、過度なダイエット、喫煙などが原因でほうれい線ができやすくなってしまいます。日常的な行動によってほうれい線ができやすくなることもあるので、注意が必要です。例えば眠る時に横向きに寝ていると、顔や頭の重力によって顔の皮膚はたるんでしまいほうれい線が深くなってしまうので気をつけましょう。物を噛む時に片側だけで噛んでいると、片側だけほうれい線が濃くなってしまうのです。両方の歯を使って噛むようにしましょう。肩こりや首のこりはリンパや血行の流れが悪くなり顔がむくんでしまうことがあります。パソコンを長く使っていると前傾姿勢になりがちで、肩こりや首のこりが酷くなりやすいのです。パソコンを使用する時は適度に体を動かすようにしましょう。

食事やエステで改善

ほうれい線はメイクでは隠すことができませんが、様々な方法によって消すことは可能です。まず食べ物によって消すことが可能です。肌に潤いを与えるために、コラーゲンの含まれた食材をとるようにしましょう。コラーゲンが含まれた食材にはフカヒレ、豚足、うなぎ、牛すじ、鶏の皮や軟骨などがあります。毎日の食事にコラーゲンが含まれた食材、野菜、肉、果物などをバランス良く摂るように心がけましょう。むくみを改善させるツボ押しやフェイスエクササイズなどによって、ほうれい線を消すこともできるのです。笑うことはフェイスエクササイズを行っているくらいの効果があるので、日頃から笑顔で過ごすようにするといいでしょう。エステでほうれい線を消すことも可能であり、人気を集めています。コラーゲンを肌の奥に浸透させてたるみの解消を行ったり、ハンドマッサージによって顔のたるみを引き上げてくれるのです。整形外科でほうれい線を消すことも可能です。ヒアルロン酸を肌に注入させて肌にハリを作る方法です。メスを使用しないで行えるので、手軽にケアできるので、注目を集めています。整形外科の利用を考えた時には、受けたい手術の技術に長けている病院やクリニックを選ぶことで、施術後のトラブルを防ぐことに繋がります。